保証面などのポイント

保証により安全に使える

パソコンを購入するときに気になるのが保証期間です。一般のパソコンならメーカー保証が1年からついています。中古パソコンの場合は店頭が保証してくれるのですがこちらは数ヶ月となっているのが特徴です。
法人向けパソコンは標準で保証期間が1年延長保証をすると最大で5年くらいまで対応します。保証期間が長いにも法人向けパソコンの特徴と言えるでしょう。また故障をしたときにはユーザーのいる会社までスタッフが訪問して修理を行ってくれるのもメリットです。現地まで持っていく必要がないので素早く修理してくれるのも魅力と言えます。
修理が終了すれば請求書が送られて入金をするといったかたちをとっているのが法人向けパソコンです。

リモート修理が主体になっている

遠隔操作を行いソフト部分の故障を修理してくれるのがリモートサポートと言えるでしょう。かなり便利なサービスですが物理的な破損には対応できないのがネックです。簡単な修理ならリモート修理がメインで、これは基本無料となっています。
パソコン初心者でもトラブルを関係なく利用できるので使い勝手が優れた保証です。また独自の保証としてかなり使いやすい専用窓口ボタンもつきます。一般のパソコンでサポートセンターに問い合わせるとなると連日のように混み合っているので中々通じないのがデメリットです。法人向けなら専用の窓口によりスムーズに繋がる保証が用意されています。
トラブルが起きてもすぐに対応してくれるため仕事に支障がないのがメリットです。